【古着せどり 挫折】メルカリで古着を売る時「高く売れにくくなる」ポイント

こんにちは高西です。

今日はメルカリで
古着や品物を売るときに

「これはさすがに高く売れにくい」

という行動について
紹介していきたいと思います。

このブログでは、
主にリサイクルショップ仕入れの
レディース古着転売について
お話しております。

何か副収入が欲しい方や、
もう少し遊ぶためのお小遣いが欲しい方、
あるいは生活費の足しとして、
お金を稼いでみたいと
考えている女性は、

ぜひ最後までお読みください。

さて、現在私は
コンサルタントとして、
古着転売やebay輸入転売を
女性に教えているのですが、

コンサルをやってみようと
考えるもっと前、

物販でお金を稼ぐ手順が
かなり分かってきた頃に

知り合いの人から
「え~、メルカリ使えるの?教えて」
ということを、
ちょくちょく言われるようになりました。

私も「いいですよ~」なんて、
メルカリのダウンロードの仕方とか、

まあ本当にちょっとした
手伝い程度なんですけど、

こうやって撮影して、出品するんですよとか、
発送のやり方とか、
値段の付け方とかを教えたりしていました。

私自身が古着を転売しているので
「私も家にある古着を
メルカリに出してみたけど、
全然売れない」

という相談を受けたりしました。

「え~、じゃあどんな感じで
出品してるんですか~」

なんて言って
見せてもらっているうちに

「メルカリで売れない人」というのは、

割と一定の傾向があるんだなーと
いうふうに、分かり始めました。

原因はいくつかあるんですが、
今日ご紹介するのは、
メルカリで、
特に古着が売れない理由として
割と多いのに

「採寸を全然していない」

という方が多いかなと思います。

本当に極端な方になると、
ブランド名も何も書かずに、
写真だけ撮って

「ワンピースです」

の一文でドーン、
みたいな豪快な方もいて

さすがにその人は、
500円とか300円まで
値下げしても

全然売れないと言っていました。

ブランド名も書いていないので
質問も来なかったみたいです。

さすがにこれは極端な例ですけれども、

わりとまあまあな
ブランドの服を出していても、

採寸が書いていないと、
ちょっと売れるのが
遅くなるかな?

と感じることが多いです。

私も初めて古着を
メルカリに出品した時は、

もう何を説明して出品したらいいか
全然わからなくて、

「Mです」とか
「11号です」とか

服のタグを見て
そのまま書いていたんですが、

他の人の出品を見ると、
なんか色々と
服の大きさを表すことが書いてあって

「え~っ、こんなの書かないといけないの!」
って、

ちょっとウンザリしてしまいました。

でも私の場合は、
不用品販売じゃなくて

「稼ぎたい」と思ってやっていることなので、

手間がかかってでも売れないと困るし

「採寸の仕方」からネットで調べていました。

例えばTシャツを出品する場合は、

「着丈」といって、
肩から裾までの長さとか、

「身幅」といって、
平らなところにおいて
バスト部分の長さを測るとか、

いくつかポイントがあります。

まあ、Tシャツの場合は
「S」とか「M」とか

サイズだけで
買ってくれる人もいると思いますが

きっちりとしたスーツとか、
身体にぴったりめのドレスなんかだと、

やっぱり採寸が全く書いていないと、

見ている人も

「自分の体形に合わなかったら嫌だなあ」
と思って、

買うのを後回しにしてしまい、
他で採寸がきっちり書いてあるものが
見つかったら、そっちを買っちゃう、

ということもあると思います。

この、仕入れた古着を
全部採寸して書きださないといけない、

という部分が、

「古着転売が、お金を稼ぐ仕事として
一番敬遠される理由」

じゃないかな?と個人的には思っています。

やっぱり手間もかかるし、
時間も使います。

ただ、この面倒くささを
逆方向から考えると

「だからこそ、古着転売というのは
大手企業に食いつくされることなく、
個人の健全な稼ぎの場として
存在し続けているのだ」

と思っています。

メルカリがテレビCMで
一気に普及した時、

「もしかしたら、世の中の人が
全部メルカリで自分の古着を
出品したら、

リサイクルショップから
ブランド服が全部
消えるんじゃないか」

と考えたこともありました。

だって、リサイクルショップで
二束三文で売るより、

メルカリで5000円とか
1万円で売れるなら、

だれもリサイクルショップに
行かないですよね。

でも現実は、
今もリサイクルショップには

私が古着転売を始めた5年前と
何も変わらず、

高いブランド服が
安い価格で売られています。

「メルカリは知ってるけど、
トラブルが起こったらイヤだし、
リサイクルショップに
売った方が早いし楽」と

メルカリの存在を分かったうえで、
メルカリで売るのは面倒くさいからいいや、
と思っている人が
かなり多いということです。

そういう人たちの代わりに
面倒くさいことを引き受けて、

きっちり採寸して、安心して買ってもらって
喜んでもらうというのが、
古着転売というお仕事だと思います。

決して、濡れ手に粟の
怪しい仕事じゃなくて、

本当に地道で堅実な仕事だなあと
今でも思います。

リサイクルショップでも
「ありがとうございます」と言われ

購入した人にも
「ありがとうございます」と言われる

本当に素敵で楽しい商売ですので
やってみたい人は
ぜひ一緒にやってみましょう。

すぐに古着転売マニュアルを
手に入れることができますので、
興味のある方はご覧ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる